検索

WIX最高!と思ったところBEST5

最終更新: 2019年12月12日


渋谷でホームページの制作をしているマキアです。

Wixを使い始めて、メリットデメリット両方あると思いましたが、まずはお客様目線でメリットを考えてみたいと思います。



1位:何と言っても多機能でコスパがいい。


コスパ!これに尽きますね。スマホにも最適化されたレスポンシブWEBデザイン対応の制作費は、通常のサイトより割高になりますので、こちらが安くできるのは非常に魅力的です。そして本当に沢山の機能があります。もちろん普通のワードプレスのホームページでもできる機能なのですが、しかしいざ設置しようと思ったらそれなりに知識が必要ですので費用もかかります。中にはけっこうなコストがかかるものもあります。


機能一覧はこちら


フォームをドラッグ&ドロップでサイトに置いて、項目を自分で好きに変えられるとか…あまりに簡単すぎて驚愕です。



2位:操作性が良い


更新もワードプレスと比べると拍子抜けするほど簡単です。パワーポイントに操作感が似ているので、全ページ自由に修正できるのがいいですね。他のエディターと違うところは、該当箇所を掴んで自由な場所に配置できたり、いつものショートカットCtrl+C(コピー)Ctrl+V (貼り付け)なども使えるから作業がサクサクできます。ギャラリーの更新や並べ替えもマニュアル無しで直感的に誰でもできそうです。



3位:拡張性が高い


将来イベントの予約販売をしたい。会員専用掲示板を作って会員とコミュニケーションを図りたい等…

最初は必要無いかもしれませんが、招待欲しくなった時にすぐに付けられるのがいいですね。ビジネスに夢が持てそうです。



4位:思い通りのデザインにできる、ランディングページが作れる


これが自分達デザイナーにとっても一番嬉しい部分です。

WIXはおしゃれなテンプレートばかり強調されていますが、白紙のテンプレートからも簡単に制作可能です。

通常のエディターはデザインを変えたくなったら別のテンプレートを選びなおさなければいけませんが、そのページだけ大胆なデザイン変えをしたり、上の方にあるコンテンツをコピーして下に貼り付けたり、別ページに貼り付け移動も簡単です。ランディングページができるのも嬉しい。


5位:データベースが使える


データベースが使えるようになったのは嬉しい進化です。エクセル的な表でコンテンツを管理すると、デザインに反映されるのでコンテンツ管理が非常にラクになりました。





運営:株式会社マキア東京都渋谷区西原1-8-8 TEL:03-6279-4650

このホームページはWIXを使用して制作しました

© 2019 WIXTOKYO LABO