運営:株式会社マキア東京都渋谷区西原1-8-8 TEL:03-6279-4650

このホームページはWIXを使用して制作しました

© 2019 WIXTOKYO LABO

ABOUT WIX

WIXサイト、今までとどこが違うの?

server&domain

今までのサイトをWIXでリニューアルする場合はどこがどう変わるのか?

サーバーは?ドメインは?コストは?

インフラ部分について一般的なホームページと

WIXの違いをおさらいしてみたいと思います。

インフラ編

ホームページ開設までの流れとコスト

一般的に、ホームページ開設には、サーバーとドメインが必要です。 ドメインはどこで取得しても価格に大きな違いは無いのですが、サーバーはスペックと価格に大きな違いが出ますので慎重に選びたいものです。

まずは一般的なサーバー(ここでは、一例としてシェアNo.1エックスサーバー)とWIXのサーバーをスペックとコストで比較してみたいと思います。

サーバーとドメインをお店に例えると‥

店舗で例えるならサーバーは店を建てる借地、ドメインはアドレスの書いてある看板のようなものです。 アドレスは世界に1つなので、そのアドレスを探せばお店の看板が見つけられるという仕組みです。 なので、土地は不動産屋(ホスティングサービス)ドメインは看板屋別々に頼んでもOKですし、面倒なので一緒に契約してしまうこともあります。

​※ここでは独自ドメイン使用前提として説明

一般的なサーバーのスペック&価格

例えばエックスサーバー&エックスドメインの場合

(年払いにした場合、ドメインは取得ドメインにより異なりますのであくまでも価格の目安です)
 

●エックスドメイン 約¥1000/年

●エックスサーバー 約¥1000/月

【ディスク容量・マルチドメインその他サーバーの主なスペック】

現在の主要なサーバーは、かなり容量が多いので、大人数のメールポストを置くこともできますし、大規模サイトの構築も余裕です。

そして土地の中を区切って複数のお店を出店することができるマルチドメインも可能です。 今後、パン屋だったら「天然酵母のパン」専用サイトを作ってブログでうんちくを発信したい。お店で作ったパンをネットショップで売りたい。パンを作ったカフェを作るかも‥と夢が広がりますよね。 マルチドメイン機能が付いたサーバーなら、新たに土地を借りる必要はありませんので、年間1000円程度のドメイン料で複数サイトの運営が可能になります。

​その他、無料SSLや簡易ワードプレスインストールも付いているので、ブログなら比較的にラクに始められますが、あくまでも土地と看板しかないので、お店は自分で(もしくは業者)で建てる必要があります。

WIXサーバーのスペック&価格

WIXサーバー&WIXドメインの場合

(年払いにした場合、ドメインは取得ドメインにより異なりますのであくまでも価格の目安です)
 

●WIXドメイン 約¥1000/年

●WIXサーバー ベーシック¥900/月

【通常のサーバーとWIXサーバーとの違い】

まずWIXサーバーは1サイト1ドメインです。ディスク容量も通常のサーバーよりかなり少ないですが、1サイト分と考えるとまずまず十分な容量です。(プラス500円で大幅に増やす事も可能)

そして、既にできあがったお店のデザインを選ぶだけですぐに開業に必要なものが揃ったり、簡単に改築できるので、建築費用や開業までの時間を大幅に短くすることができます。

​その他、無料SSLや掲示板・フォーム等予算内で多数の機能が使用できます。土地と建物がセットで借りられると考えると良いでしょう。

 

【WIXドメイン・ドメインメール】

WIXでサイトを作り、そのままWIXで独自ドメインを取得することもできますが、ドメインメールについては

G Suiteの利用になるので、別途グーグルとの契約が必要になります。サーバーもドメインも現在大変安価になっていますので、サーバーやドメインはホスティングで取得・管理して後からWIXサイトに紐付けするのがオススメです。

Website Design

制作編

実際のお店を建てる場合、開店までにどのような行程があるのか?

通常のサイト制作と比較してみたいと思います。

制作工程

一般的な制作工程

通常の制作工程は

1.様々なサイトを参考にしながら、サイトの規模感を決め業者に見積もりをとる

2.今後ご自分で更新したい箇所があれば動的ページとしてワードプレスで作成するのが一般的です。

いずれにせよ、ある程度知識が必要とされるので業者にお願いするのが一般的です。

●完全にオリジナルで作成する場合:

デザイン費¥200000〜​(10ページ程度)

​コーディング費¥200000〜 

合計¥400000〜

WIXのテンプレートから作成

WIXには多数のテンプレートが用意されています。こちらをそのまま使用して画像と文章を変えたり、ページを削除したり足したりするだけで、すぐにお店を開店させる事ができるのが大きな特徴です。

触ると「テキストを編集」「画像を変更」と言った表示が出てくるので、それに従って操作することができます。

(WIX内には無料で使用できる質の高い大量の画像がストックされています)

​制作はPCでしかできませんが、PCとスマホの切り替えボタンを押して実際の見え方を確認しながら作業が可能です。

​サーバーを借りただけでそんな便利な機能を無料で利用することができます。

●テンプレート利用の場合:制作費¥0​(自作)

制作工程

オリジナルのホームページも自由に

テンプレートが建て売り住宅だとしたら、オリジナルサイトは注文建築と考える良いでしょう。WEBサイトのデザインはブランディングをする上で非常に大切なので、写真だけでもオリジナルにした方が良いでしょう。トップページ&主要ページだけはプロに頼み、量産ページはページをコピーして画像やテキストを入れ替えてご自分で増やす。そんな使い方ができるのもWIXならではです。

プロに頼んだ場合は、ディレクション料やデザイン費は変わりませんが構築費用は半額以下に抑える事が可能です。

●オリジナルの場合:コーディング費 通常の半額以下

 

拡張性の高さが魅力

WIXには、構築が簡単である事の他に様々な機能があらかじめ揃っているのも便利な点。ギャラリー、ブログ、多言語化、会員専用サイト、イベント予約、掲示板etc…(すべて無料)

その他有料のものも合わせて様々なアプリがあらかじめ用意されているので、ドラッグ&ドロップの簡単操作でサイトをどんどんグレードアップすることができます。

 

MAINTENANCE

メンテナンス編

数あるWIXの利点の中で一番良いのは、なんと言っても 更新のしやすさ。

制作費のコストカットも魅力的ですが、

長い目で見ると保守更新と頻度&費用の方が大切。

SEO対策

サイトが完成したら、独自ドメインにしてSEO対策するのが一般的ですが、WIXではGoogleと提携しているので、非常に短時間で検索結果に表示されます。また、Googleアクセス解析とサーチコンソール(Search Console)の設定はSEO上も必須とされていますが、とても簡単に設置できるようになっています。

また、指示に従って簡単にSEO対策ができるツールも標準で準備されています。

サイト更新

WIXでは基本的にメンテナンス費用はかかりませんし、バックアップも手動で行う必要もありません。過去の更新はすべて記録されるので、更新時に失敗してもすぐに元に戻せます。(サイトを1ヶ月前1年前に戻す事も可能)

​画像やテキストの入れ替えも非常に簡単に行えますので、保守更新契約も必要無いでしょう。

​現在Googleはサイト更新頻度もSEO上重視しています。

​自分で難しい部分のみ業者に頼んだとしても、コーディング費用が安いのでスポット更新費用も抑えられます。

●保守更新費:基本的に¥0

​●スポット更新費用 

コーディング費 通常の半額以下

更新工程