運営:株式会社マキア東京都渋谷区西原1-8-8 TEL:03-6279-4650

このホームページはWIXを使用して制作しました

© 2019 WIXTOKYO LABO

ABOUT US

WIXTOKYOラボについて

ホームページは優秀な営業マン

​こんにちは。株式会社マキアの尼子です。このサイトにご訪問いただき感謝申し上げます。弊社がWEB制作に携わって13年目になります。グラフィック畑出身の私が元同僚である友人を誘い、そこにWEB学校を出たばかりのシングルマザーが加わり「ロゴカフェマキア」というロゴ制作専門サイトと「ウーマンウェブマキア」という女性目線のグラフィック&ホームページ制作サイトを立ち上げました。営業が誰もいない主婦3人の小さな事務所で、当時は子育てにも追われていましたので、17時半には店じまいしておりましたが、お陰様で途切れることなく仕事が入りスタッフや参加デザイナーさんも増え今日に至ります。「ロゴカフェマキア」はロゴ制作5万円コースがすごい人気で、一時期は来る日も来る日もロゴばかり作っておりましたが、類似サイトが増えすぎて価格競争に疲れてしまいやむなくサイトを閉鎖しました。「女性目線」の方は現在に至るまで非常に好調で、現在はこちらをメインに活動しております。

流れの早いWEBデザイン業界で優秀な営業マンもいない弊社が13年もやってこれたのはホームページのおかげでした。

ブルーオーシャンを狙う

自社のサイトをはじめ、多くのサイト制作に携わってきて感じるのは、やはり差別化。レッドオーシャンで戦える体力があるのは、資金も人材も豊富な大企業だけです。小さくスタートせざる負えない弊社のような中小零細企業は相違工夫するしかないのです。

幸い「女性目線」を始めた時はライバルが誰一人いない時代だったので、コンスタントにかなりのお問い合わせがありました。

しかしながら13年も経つとホームページはどんどん増えて砂浜の砂のようになり、見つけてもらうのが難しくなってきています。弊社もお客様も検索順位で一喜一憂し、何十万もかけてリンクを張ってもらうSEO外部対策をしたり、サイト広告を出してLPに誘導したり…様々な経験をしてきました。現在もLP制作をしておりますが、広告ではなくSNSでの集客がメインになりつつあり、そこにも変化がみられます。

それらの経験を通して、「有用で貴重な情報を発信する情報サイト」か「個性で勝負する稀少サイト」しか生き残れないと実感しています。

情報サイトと稀少サイト

一時期Naver「まとめ」DeNA「メリー」「ウェルク」等のまとめサイト(キレーション)がめきめきと検索順位を上げて一斉を風靡したことがありました。検索上位は無駄に情報が多いだけの薄っぺらいサイトだらけになりましたし、「後に続け」とばかり競うようにブログサイトが増え「情報ビッグバン」が起こりました。

この情報ビッグバンを経て、現在は薄っぺらいサイトやオリジナリティの少ないサイトは検索上位から駆逐されつつあります。現在はgoogleが賢くなり読者ファーストで本当に役に立つサイトを見分ける事ができるようになってきたためです。

Googleさんが見つけてくれる

逆に言えば、体験したことを自分の言葉で発信したり、趣味をレポートしたり、ローカル情報や真面目にマニアックな事を教えてくれたりするサイトにチャンスが増えてきました。テクニカルなSEO業者は不要になりつつあり、中身で勝負の時代が到来したのです。オリジナリティを持って、人に役立つことを真面目にやっていれば必ずGoogleさんが見つけてくれる!時代は良い方向に進んでいると感じています。

ここでWIX登場!

すみません。前置きが長くなりましたが、この時代にホームページが簡単に作れるWIXのようなエディターが出てきたことは、発信する側からすると大変ありがたいことだと感じでいます。それこそホームページは中身で勝負!ができるからです。家のパソコンでA4用紙にワードでお知らせを作るような手軽さで、上級者でもパワーポイントで企画書を作るレベルでホームページが作れるようになったのです。

ホームページは試行錯誤の連続

最初に弊社が13年間ホームページの集客に頼って商売をしてきたと申しましたが、その間お客様のサイトも含めて「悩みに悩んで」失敗を繰り返してきました。それが許されるのもまたホームページの良いところです。今でこそランディングページのABテストも一般的になりましたが、中小零細企業はそんな事もやっていられません。制作会社の提案と社長や担当者の直感でサイトを作るしかないのが実情です。サイトを公開したものの「集客はゼロ」だったらどうしたら良いのでしょうか?

答えはひとつ。見直して様子を見てまた見直して成果が出るまで変え続けるしかありません。

ここでもまたWIX登場!

このサイトを作りながら、ページ構成やらデザインやら、方向性も含めてもう何度も変更しています。今までphotoshop等デザインツールでデザインしていたのがWIXで直接デザインしているイメージです。作りながら変えて、作った後も変えて・・これからも変えるでしょう。完成形は無いと思っています。

簡単に作れるのもWIXの魅力ですが、どんどん変更できるのがWIXサイトの最大の魅力だと思います。

制作会社としての立ち位置は

サイトを立ち上げてまでもWIX推しになってしまいましたが、WEBで生計を立てている弊社のような制作業者がどのような立ち位置なのか不思議に思われる方も多いかと思います。私自身も最初は「仕事が奪われる」と感じましたので。

しかしお客様の立場になれば、当然少しでも安く少しでも良いものが作りたいとなるのは当然のことなのです。現在はワードプレスメインで仕事をしておりますし、やはり大規模サイトはワードプレスが主力の時代が続くことでしょう。

でも弊社は中小零細企業様に寄り添って成長してきた会社ですし、特に女性経営者様をスポートする使命は弊社のモットーでもありました。そういった会社様のお役に立つという原点を忘れてはいけないと思っております。

WIXは自分で実際いくつかサイトを作ってみてイチ選択肢としておすすめできるツールだと確信いたしました。特に小さくスタートして、自分でどんどん修正していきながら大きくサイトを育てたいと希望される中小企業様の強い味方となることでしょう。このサイトはそんな企業様が「WIX?何それ?」って言われた時の説明サイトとして立ち上げました。そんな風に気軽にサイトを立ち上げることができるのもWIXならではです。

WIXがあればデザイナーはいらないのか?

私がもう一つWIXをやろうと思った理由が、WIXはデザイナーが最も使いやすいツールだと感じたからです。特にグラフィックデザイナーがメインで使用しているadobeのイラストレーターというソフトにそっくりの操作性なのです。(操作性はパワーポイントにも似ています)

ですので、ぜひこれを機会にグラフィックデザイナーの方々にもWebデザインにチャレンジして欲しいと思っています。

と言いつつ、見出しの回答ですが、WIXのテンプレートを使えば弊社も出る幕はありませんし、デザイナーは必要ありません。

ただ、家事代行が仕事になるように、よりプロフェッショナルな仕事を求めたり自分でやるのが面倒というお客様もいらっしゃるはず。

​ですので、私自身の回答としてはWIXの時代がきても「デザイナーは必要とされるだろう」という回答となります。希望的観測ですが。

仕事は完璧に!という常識を変えてみる

先にお話したように、サイトは試行錯誤しながら育てていくものです。だからWIXをおすすめしました。

そう考えると、私たちホームページ業者もお客様も「完璧なサイトを納品」という今までの常識を変えてみても良い気がします。

 

●現在あるホームページを大きく変えずにスマホ対応にする

●お客様自身が作ってみる。なんかイマイチだから大事なこのページとこのページだけ作って欲しいと言うのもアリ

​●お客さまと弊社が同時に作業する(それが可能なのがWIXです)

「今日はこのページのデザインが終わったから、明日はお客様が文章を入れ替えてください」みたいな感じで

●トップページだけ弊社が作る

●お客様自身で作ったサイトを軌道に乗ってから弊社でデザインのみリニューアルする

●50%弊社が作りお客様が完成させる

​どうせどんどん変えていくサイトなので、一緒に作って変えて、必要な時だけ業者がサポートする。そんな事も可能になりそうですね。WIXでのホームページ制作について、お気軽にご相談ください。

​【会社概要】

株式会社マキア

設立2006年6月

資本金8,000,000円

主要取引銀行三井住友銀行 渋谷駅前支店

業務内容広告、販売促進の企画、立案、制作、CI、パッケージデザイン、ホームページ・ビデオ制作

所在地〒151-0066 東京都渋谷区西原1-8-8 西原GKハウス3F

TEL03-6279-4650

FAX03-6279-4651

制作実績:https://www.womanweb.jp/works/